ABOUT

<rabbiton(ラビトン)>は、雑誌「Numéro TOKYO」編集長、ファッション・ディレクター、スタイリストとして活動する田中杏子のディレクションにより、2021年春にスタートした新プロジェクトです。

30年以上にわたり、モードを中心にファッション業界で活動してきた田中杏子の審美眼を通し、気になるモノ・コトに「!!」を付け、様々なコラボレーションを展開していきます。

 

 

rabbitonクリエイティブ・ディレクター田中杏子コメント

『驚いたときやびっくりした時、また、なぬ⁉ みたいな時にこのエクスクラメーションマーク(俗称ビックリマーク「 ❗️❗️ 」)はよく使われます。

2本並んだ赤色のびっくりマークは、スマホの変換でも出てくるので登場回数が多いキャッチーな記号です。

この記号をアイコン化させて、私の注目するファッションブランドやカルチャー、アート、建築、デザイン、社会活動など、

気になるコトやモノにつけて拡げていきたい。その思いからrabbitonは生まれました。

*一見、ウサギに見えるブランド・ロゴマークの「口と舌」の部分を指で隠してみてください。ビックリマーク「!!」(感嘆符、英語で言うとexclamation Mark)が現れます。